私の太もも痩せプロジェクト

若い頃は太ももの太さなど、ほとんど意識をしなかった私ですが、出産をしてからため息がでる位、立派なお肉がついてしまいました。

出産前は育児雑誌や妊婦用のカタログを見て、矯正下着を一式買い揃えたり、産後のダイエットをやる気満々でいました。

でも、実際子どもが生まれてみると育児に追われ、体力的にもきつかったのでついつい自分を甘やかしてしまい、ダイエットは、どうでもよくなってしまいました。

その怠けた結果が今の私の太ももです(苦笑)

子ども達もだいぶ大きくなってきたので「これではいけない」と一大決心のもと何度か私なりに「太もも痩せプロジェクト」を実行したのですが、毎日続けるのがずぼらな私には、とても大変なのです。

バランスボールに足やせクッション、なわとび、ヨガ、体操のDVD、ひととおり買って何回かやりましたがどれも三日坊主。

私は、道具を買った事で満足してしまう体質らしく、気持ちはやる気満々なのに毎日続ける事ができません。

なんとかしなきゃと思い、いろいろと調べてみた所、いちばん身近な「歩く事」で太もも痩せを実現できる事がわかりました。

歩く事なら、少しずつ始めていく事ができそうなので、姿勢に気を付け、今度こそ太もも痩せを成功させ、引き締まった太ももを目指したいと思っています。

詳しくはこちら!太ももを細くする方法

楽して太もも痩せ!

太ももが太いとパンツスタイルが似合いませんよね~。
特に最近流行りの白のパンツは怖くて履けないという人も多いのではないでしょうか。

食事制限もできないし、しんどいエクササイズは時間もないし長続きしない・・・そんな人におすすめの楽しながら簡単にできる太もも痩せがあります。

やり方はとっても簡単で、まず足を揃えて座ります。
そして膝のところにぶ厚めの本(電話帳やゲームの攻略本など)を挟むだけです。

ちなみに我が家は電話帳がないので子供のゲーム攻略本をこっそり借りています。
本を落とさないようにしっかり挟みましょう。

これだけで太ももの内側の筋肉が使われているので毎日続ければタプタプした憎い内太ももとおさらばです。
テレビを見ているとき、インターネットをしているとき、食事中など座るときには必ずやるようにしてください。

挟んでいる時間が長ければ長いほど効果は早く現れますよ。
太もも痩せは継続することが必要です。

まったく疲れることもありません。ただ挟むだけの太もも痩せです。
白のパンツがかっこよく履けるように毎日地道に頑張りましょう。

簡単☆気づいた時に伸ばすだけ、太もも痩せ!

部分痩せでもお腹についで多いのが、太もも痩せ。

太もも、細くなりたいですよね。

でも、太ももは筋肉もあり、なかなか脂肪が落ちにくい部分でもあります。

ジョギングやウォーキングも太ももに効くとは言いますが、継続して行わないと効き目がない。
続けてがんばるって、なかなか難しいものです。

でも、実は、思いのほか簡単に、太もも痩せを実感できる方法があるんです。

その方法とは・・・

「気づいた時に、伸ばすだけ!」です。

この方法は、そのまま、気づいた時、思い出した時に足を90度(できればで。できなければ90度に近いくらいでも良い。)の角度で前に突き出し、ググーッと前屈。太ももをぎゅーっとしめます。
気持ちいいくらいにぎゅーっと。

椅子に座ったままでもOKですし、立った状態で、かかとを机等の台に置き、伸ばす、でもOK。
左右2~3回ずつ。
ふと思いついた時に伸ばすだけ、なのです。

簡単でしょ?

しかも、こんなに簡単なのに、効き目は抜群です。
私の周りの人も、「しまってきた!」や、「気づいたら太もも太ももの間にスキマができてた」などの意見が!

時間もお金もかかりませんし、何より簡単なので、続きます。

是非、試してみてください。

筋肉トレーニングで太もも痩せに挑戦中です。

私は中年にさしかかったオジサンですが昔からぽっちゃり体型で幾度となくダイエットに挑戦しては失敗の繰り返しでした。

特に最近ショックだったのが一年ほど前に買ったジーンズが太ももでつっかえて入らなくなってしまったことです。
男性でもやっぱりこんなんだととてもガックリ来ますしとりあえず今度こそダイエットに真剣に取り組もうと思いました。

とりあえずはそのジーンズが入るようにするのが目標ですが、食事制限などで単に痩せるだけだとやっぱり体に良くないしここは一念発起して筋肉トレーニングでスリムになる決意をしました。

ジムなどに通うのも一つの方法でしょうが挫折することも考えてとりあえず自己流でやってみることにしました。

そこでネットの登場です。
パソコンで色々調べてみたら太ももを鍛えるには空気椅子が効果抜群とのことでした。
実際には椅子がないのに座った姿勢で数十秒我慢するというあれです。

簡単そうに見えてやってみるとこれがとてもキツイんです。
一日2~3回程度でいいらしいのですが始めの一週間は筋肉痛で大変でした。

でも一か月ほど続けたら太ももの一部が筋肉で固く盛り上がって来た感じです。
しかもサイズはちょっとだけ小さくなっています。結果が出るとなんかうれしいですよね。
ジーンズもピチピチですがなんとか入るようななってきましたよ。この勢いでがんばってみます。

太もも痩せは可能なことなんです

女性として痩せたいという気持ちは誰にでも多かれ少なかれあるものです。
なので日々ダイエットに励む人も多いです。

お腹を痩せたい、二の腕をどうにかしたい、顔を細くしたいと色んな部分が気になるものです。
そんな気になる部分の中でも太ももは痩せにくいという人が多いです。

太ももは気になる部分ですし、太りやすく痩せにくい場所でもあるので非常に苦労が絶えません。
そんな太もも痩せに効果があるのストレッチがあります。

それは太ももの付け根から左右に上半身を横に倒すの方法です。
この時腰から左右に曲げるのではなく、意識するのは太ももの付け根からなのです。

こうすることで太ももの内側に力が入っていることがわかります。
そして太ももだけでなくお尻にも力が入っていることを意識するのです。

そうすることで内側からとお尻のほうから痩せていくので綺麗に太もも痩せができるのです。
これを毎日5セット、時間の合間をみつけて毎日行うことが大事です。

1回は大した運動ではないと感じるかもしれませんが、続けていくことで確かに少しずつですが痩せていくことがわかります。
見た目だけでなくメジャーで測ることで数字で実感できます。

自分じゃ無理?太もも痩せ

昔から下半身がしっかりしているので、太ももはむっちりしていてよく股ズレを起こしていました。

ダイエットしても痩せるのは上半身の、それも胸だけがげっそりしてしまうので、太ももを含む下半身にはたいした効果がありませんでした。
年を取って落ち着いて、ピチピチの肌じゃなくなれば太もものお肉も幾らか少なくなると聞いていたので期待していましたが、中年と言われる年代になりかかっても、いっこうに細くなる気配が感じられないのです。

若々しくていいじゃないと同じ年代の人が言いますが、本当にそう思っているはずありません。
誰だってほっそりした足に憧れるものじゃないですか。
私だって本当のおばあちゃんになる前に、太もも痩せしてミニスカートや細身のパンツで闊歩したいんです。

ですから、今だってやれることはやっています。
エクササイズにグッズもいろいろ買って試しています。でも効果は感じられません。

最近代謝が悪くなったみたいで太ってしまいましたから、ダイエットも一緒にやらないとダメなのかもしれないです。

ですので、この頃はエステの広告にばっかり目が行きます。
ホントに痩せるのかな、キレイになるのかなといろいろ口コミなどを調べつつ、家計費どこを削ればいいのかまで考えている毎日です。

太もも痩せに効果がある簡単スクワット

太もも痩せに関するやり方は色々あるとは思いますが、運動での痩せ方でスクワットの方法を紹介したいと思います。

ただ、世間で認識されているスクワットの方法と多少、異なる方法です。
やり方はスロトレというトレーニング理論を用います。

このトレーニング方法のスクワットは、膝を完全に曲げてしゃがみ込んだり、膝を伸ばしきって立ち上がったりする事はありません。
基本的には中腰状態で膝を僅かに曲げ伸ばしするだけなんですね。

何故、こんな方法をするのかというと、太ももの筋肉を常時、緊張させる事を目的としています。

筋肉が常時、緊張していると血流が筋肉により制限されます。
そうする事によって、軽い負荷でも血流が制限されているので、筋肉は多大な負荷が掛かっているような状況にする事が出来ます。

筋肉に多大な負荷が掛かると、成長ホルモンの分泌が促進されます。
この成長ホルモンは脂肪を非常によく燃焼させる効果があります。

そして、このスクワットは膝を酷使しないので、怪我の予防にも効果的です。

太もも痩せで運動を採り入れようとされる方は、是非、お勧めです。

私の場合は、これが太もも痩せに効きました

割と太っている…と言うより全体的にごっつい感じの体格です。
筋肉質のせいか、ポヨポヨというよりはムキとポヨの中間くらいです。

なので、そこまで太って見える感じでもないそうですが、「太い!」と言われる所がありますね。

脚です。

脚が太い、という自覚は結構あります。
家では膝丈くらいのズボンでいることが多いですが、まあ太いこと太いこと…。

太ももは特に凄いです。
昔履いていたジーンズが、太ももの途中から全く入らないので、こりゃヤバいなあ…と真剣に考えています。

ただ、昔はそれなりに脚の細い時期もあったんですよ。
細い、と言ってもそんな細かったわけではありませんが、健康体型くらいだったと思います。

太ももの途中から全く入らないジーンズが入っていた頃ですね。
ダンベル運動など、結構運動もしていましたが、太ももは結構痩せるのが難しくて色々試しました。

私の場合は、「リンパマッサージ」が一番痩せました。
人それぞれなので、合う人会わない人いると思いますが、私の場合は太もも痩せに効果があったのはこれでしたね。

脚をリンパに沿って撫でたり摩ったりしてマッサージするだけですが、結構細くなりました。むくんでいたのでしょうか?

ただ撫でれば良いという訳ではなく、方向とかちゃんとあるので、正しい方法でやらないとダメなんですよね。
やりたい!と思っているのですが、結構昔なので本をどこにやってしまったのか…。

まずは本を探すところからですね。たまにもも上げでもしながら探してみようかと思います。

太もも痩せのために努力していること

私にとって太ももといえば、気になるけれど痩せにくいという憎たらしい部分です。
ダイエットで体重を落としてもなかなか細くなってくれません。

パンツスタイルでかっこよくきめようと思っても、パツパツの太もものせいでいまいちきまらず、いつも鏡の中の自分にがっかりしてしまいます。
そこで太もも痩せをするため、自己流のものから調べたものまで、様々な努力をしました。

まずは、マッサージ。

これはお風呂の中で毎日やるようにしました。
太もものリンパの流れをよくしてスッキリさせるためです。
しかし特にやり方は調べていないので、とにかく揉んだり押し出すようにしたり、自分の思うようにやっていました。
効果のほどはさだかではありません。

次はストレッチ。

雑誌で目にしたものなどをまねて行いました。
基本、太ももを伸ばす感じのものが多いように思います。
これもお風呂上がりなどに行うようにしていました。
太もものすじが伸びて気持ちがいいですし、太もも痩せにもつながったように思います。

しかしながら一番力をいれて行っていたのが『スクワット』です。

ご飯を作っている途中やテレビを見ながらなど、日常の中で気がついた時にするようにしていました。
これはかなりの効果があったように思います。劇的に細くなることはないですが、確実に引き締まりました。

これからも太もも痩せを続けていき、いつか細身のパンツスタイルをかっこよくきめてみせたいです!

こんなに簡単!太もも痩せ

ダイエットの中でも、特に難しいイメージのある部分痩せ。

全体痩せと違って食事内容の見直しだけでは行うことができないので、運動嫌いの女性には敷居が高く思われがちかもしれません。

ところが、実はごく簡単に太もも痩せできてしまう方法があるんです。
まずは、なぜ太ももがたるんでしまうのか、そこから考えましょう。

日本人女性は可愛らしい歩き方をする方が多く、膝下でちょこちょこと小股で歩いてしまいがちです。
このことで太ももの筋肉が使われないため、筋肉が痩せ、締りが無くなってしまいます。

そこで、いつもの通勤や買い物で歩く時、少し歩幅を広げてみてください。
さらに、後ろに残した方の脚は、まっすぐ伸びるまで地面から離さず、太ももでぐいっとお尻を持ち上げるイメージで歩きます。

これだけで、翌日には太ももが筋肉痛になるでしょう。
一か月も続ければ、太ももが引き締まり、ヒップアップ効果も得られます。

特別なエクササイズをしてみても、何年も続けるのは難しいことです。
普段の動作を改善することで、簡単に太もも痩せしましょう。